12月8日の様子
残念ながら写真はありません 参加者 カナダ人のジャック機長、金副機長、河チーフパーサー、パーサー、とスチュワーデス10名の計14名が参加しました。
藤谷家で鍋を突つきながら片言の英語、韓国語、日本語での交流でした。スチュワーデスの2人がピアノ演奏を披露してくれてその上手さにびっくりでした。   
10月20日の様子
左から金副機長、成機長、李チーフパーサーの3人 藤谷家へ移動しての移動しての2次会 左より韓副機長、黒木商工会長、KAL倶楽部代表の山口
9月8日の様子
みそめ館クラブのメンバーも参加させてもらいました。
後方は志学館大学の二見教授
KAL倶楽部のメンバーの中では一番韓国語が話せる木佐木氏、韓国語で「おじいさん」とからかわれていました。 みんな揃って記念写真
カチメーリングリストの永峰氏も参加
8月11日の様子
写真はありません 金南先機長と副機長がみぞべ西郷どん交流館の定例会に合流お寺を案内したりしました。
7月28日の様子
空港ホテルでの交流の模様
写真左の男性2名が成樂珍機長と金南先機長,右がこの交流を始めた、金世換副機長,中央のVサインは川辺町の国際交流員の韓さん
大坪徹氏宅で
長い間、国際線の乗務員をしているが、民間の人の自宅に招かれたのは始めてとの事、
写真中央の白いシャツの曹さんは「今日は休みだったのに急遽フライトになった。来れてラッキー!」と大喜びでした。
1999年11月26日の様子
大韓航空のパイロットの洪 性澤(ホン ソンテック)機長が来るとの連絡を受け、急きょ食事会を計画していたみそめ館倶楽部のメンバーを集め交流会をしました。 韓国代表対日本のおばさん代表の勝負、 鹿児島の酒席での遊び「ナンコ」
をして遊びました。負ければたくさんお酒が飲めます。